アメリカ ホームステイ

アメリカにホームステイするなら・・・

郷に入っては郷に従え、ですね。

アメリカへのホームステイを考えるなら、アメリカの簡単な食事スタイルを知っておくと良いでしょう。

 

朝食から共働きに出る家庭の朝食は、各々が自分で作り、食べる場合が多く、
トーストやコーンフレークなどが殆どです。
味が無く、嫌がる学生もいますが、人にしてもらう代わりに、
自己流の朝食作るなら、文句はありません。
1日2食が一般的なホームステイプランですが、
地方ではランチもある3食込みのプランも有ります。
ほとんどの留学生は、学校近くのお店でテイクアウトをしますが、
冷蔵庫にあるもので簡単なサンドイッチを作り、
紙袋に入れてランチを持って行きます。

 

これで、生活費用を浮かせられます。
食事が終わったら際には、自分が使った食器の片付けは当たり前です。
ホストに手助けを申し出て、一緒に片付けという時間を共有しながら、
日常英語を覚える良い機会にして下さい。
宗教によって、食べる前にお祈りを捧げる家庭もありますが、
その時は、勝手に食べ始めたりせず、他の家族のメンバーと同様に、目をつむって下をむいていれば、大丈夫でしょう。
特に、同じように祈りの内容を口にだして、無理に祈ろうとする必要はありません。

 

食事は大切な家族の時間です。
ぜひ、語学力の向上のためにも、食事を楽しみながら交流を深めてください。

 

英語のリスニング力のトレーニングにはこの教材がおすすめですよ。
ネイティブの英語も楽に聞き取れるようになりますよ。